保育理念

児童福祉施設として乳幼児の最善の利益を優先し、その福祉を増進します。

  1. ひとり、一人の子どもの個性と健やかな育ちを支えます。
  2. 家庭と協働し、保護者の子育てを支援します。
  3. 地域住民・教育機関と協働し、地域の青少年育成活動を支援します。

保育目標

  1. 丈夫な身体をつくる子ども
  2. 思いやりのあるやさしい心と自立心を育む子ども
  3. 豊かな感性と意欲的に行動できる子ども